生活百科

食品


食品

水・ソフトドリンク

日本酒・焼酎

ビール・洋酒

スイーツ・お菓子

ダイエット・健康

スポーツ・武道


KNOWLEDGE

・餃子

・手軽に出来るお菓子

・手作りクッキー特集

・天然酵母パン


手作りクッキー特集

2012年2月

●グラースサンドクッキー

グラースというのは、粉砂糖を小さな容器に入れて洋酒を少しずつたらしながらよくかき混ぜ、とろとろにしたものです。しぼり出しクッキーを2枚合わせて、間にグラースを挟みます。ちょっと手を加えるだけでおしゃれなお菓子に変身です!
お子さんには、洋酒の代わりにレモン汁を用いてあげるといいでしょう。

◎材料(10〜12個分)

☆しぼり出しクッキー生地
・バター・・・120g
*無塩バターのときは塩少々
・粉砂糖・・・60g
・卵黄・・・2個
・薄力粉・・・180g
・ベーキングパウダー・・・小さじ1/6
・レモン汁・・・小さじ1

☆グラース
・粉砂糖、ラム酒・・・適宜


◎下ごしらえ
1.バターは室温に戻しておきます。
2.薄力粉とベーキングパウダーを合わせてよくふるっておきます(無塩バターで塩を加えるときには、ここで塩もいっしょに加えます)。
3.天板にオーブンシートを敷き、オーブンを220℃に温めておきます。

◎つくり方
☆クッキー生地
1.ボウルにバターを入れ、泡だて器で白っぽくクリーム状になるまでよく練ります。
2.1に砂糖を加え、よくすり混ぜます。
3.卵を溶きほぐして、2に少しずつ混ぜていき、レモン汁も加えます。
4.3に薄力粉とベーキングパウダーを混ぜてふるったものを加え、全体をさっくりと混ぜ合わせます。
5.しぼり出し袋に太い星型の口金をつけ、4のタネを入れます。
*一度にたくさん入れすぎないほうがしぼり出しやすいです。
6.シート敷いた天板にタネをしぼり出していきます。持ち上がらないように、しぼり終りを少し押しつけるようにしてとめます。
*焼くと広がります。間隔をあけてしぼり出します。
6.220℃に温めたオーブンで15分ほど焼きます。
*オーブントースターを用いるときはアルミホイルをかぶせて時間を少なくします。
7.焼きあがったら、網の上にのせて冷まします。

☆グラース
1.小さめの容器に粉砂糖を入れ、洋酒(またはレモン汁)を少しずつたらし、とろみがつくまでよくかき混ぜます。


☆仕上げ
1.しぼり出しクッキー1枚の上にグラースをスプーンでたらして、もう1枚のクッキーを合わせます。

●チョコクリームサンドクッキー

手軽に作れる簡単クッキー「チョコクリームサンドクッキー」のレシピをご紹介します。
ココア入りの生地をしぼり出して焼いたクッキーを二つ合わせ、電子レンジで作ったチョコクリームを挟みます。ちょっぴりほろ苦いチョコクリームがショコラ生地にピッタリです。

チョコクリームサンドクッキー レシピ

◎材料(10〜12個分)

☆ショコラクッキー生地
・バター・・・120g
*無塩バターのときは塩少々
・粉砂糖・・・60g
・卵黄・・・2個
・薄力粉・・・160g
・ココア・・・20g
・ベーキングパウダー・・・小さじ1/6

☆チョコレートクリーム
・牛乳・・・150ml
・グラニュー糖・・・40g
・バニラエッセンス・・・少々
・卵黄・・・2個分
・薄力粉・・・15g
・コアントロー(オレンジリキュール)・・・小さじ1(あれば)
・板チョコ・・・30g
◎下ごしらえ
1.バターは室温に戻しておきます。
2.薄力粉とココアとベーキングパウダーを合わせてよくふるっておきます(無塩バターで塩を加えるときには、ここで塩もいっしょに加えます)。
3.天板にオーブンシートを敷き、オーブンを220℃に温めておきます。
4.板チョコは湯せんにかけて溶かします。

◎つくり方
☆クッキー生地
1.ボウルにバターを入れ、泡だて器で白っぽくクリーム状になるまでよく練ります。
2.1に砂糖を加え、よくすり混ぜます。
3.卵を溶きほぐして、2に少しずつ混ぜていきます。
4.3に薄力粉とココア、ベーキングパウダーを混ぜてふるったものを加え、全体をさっくりと混ぜ合わせます。
5.しぼり出し袋に太い星型の口金をつけ、4のタネを入れます。
*一度にたくさん入れすぎないほうがしぼり出しやすいです。
6.シート敷いた天板にタネをしぼり出していきます。持ち上がらないように、しぼり終りを少し押しつけるようにしてとめます。
*焼くと広がります。間隔をあけてしぼり出します。
6.220℃に温めたオーブンで15分ほど焼きます。
*オーブントースターを用いるときはアルミホイルをかぶせて時間を少なくします。
7.焼きあがったら、網の上にのせて冷まします。

☆チョコレートクリーム
1.耐熱容器に、泡だて器で卵を割りほぐし、グラニュー糖を混ぜます。
2.ふるった薄力粉を1に加え、よく混ぜます。
3.2に牛乳を少しずつ加えて溶き延ばしていきます。
4.3にバニラエッセンスを加え、さらに混ぜます。
5.ラップをふんわりとかけ、500Wの電子レンジで4分加熱します。
6.電子レンジから取り出し、全体のかたまりをほぐすように泡だて器でよく混ぜます。
7.ラップをしないで、さらに2分加熱します。
8.全体を泡だて器でよく混ぜ、(あれば)コアントローを加えます。
9.板チョコを湯せんで溶かし、8に混ぜ合わせ、冷まします。


☆仕上げ
1.冷ましたチョコクリームをしぼり出し袋に入れて、クッキー1枚の上にしぼり出し、もう1枚のクッキーを合わせます。

●スイートポテトクッキー

スイートポテト(サツマイモ)とバターは相性ばっちり!バターをたっぷりつかった柔らかな生地にサツマイモを混ぜ込んで焼きます。砂糖は、白糖よりも黒砂糖のほうが、サツマイモの素朴な甘さとマッチします。

◎材料(20〜25枚分)
・バター・・・100g
・黒砂糖・・・70g
・卵・・・1個
・薄力粉・・・120g
・ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
・サツマイモ・・・1/2本

◎下ごしらえ
1.サツマイモは7mm角に刻み、水にさらします。
2.バターは室温に戻しておきます。
3.薄力粉とベーキングパウダーを合わせてよくふるっておきます。
4.天板にオーブンシートを敷き、オーブンを180℃に温めておきます。

◎つくり方
1.ボウルにバターを入れ、泡だて器で白っぽくクリーム状になるまでよく練ります。
2.1に砂糖を加え、よくすり混ぜます。
3.卵を溶きほぐして、2に少しずつ混ぜていきます。
4.3に薄力粉とベーキングパウダーを混ぜてふるったものを加え全体をさっくりと混ぜ合わせたあと、刻んだサツマイモを水気をきって混ぜます。
5.シート敷いた天板に4の生地を、スプーン2本を使ってすくい、落としていきます。
*焼くと広がります。間隔をあけて落としていきます。
6.180℃に温めたオーブンで15分ほど焼きます。
*オーブントースターを用いるときはアルミホイルをかぶせて時間を少なくします。
7.焼きあがったら、網の上にのせて冷まします。

おばあちゃんにも喜ばれますよ!

●バナナチップクッキー

バターたっぷりのぜいたくな生地にバナナチップを散らして焼きます。バナナの自然な甘みとやさしい口当たりが嬉しい驚きのクッキーです。


◎材料(20〜25枚分)
・バター・・・100g
・砂糖・・・70g
・卵・・・1個
・薄力粉・・・120g
・ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
・バナナ・・・1/2本
・レモン汁・・・少々

◎下ごしらえ
1.バナナは7mm角に刻み、レモン汁を振っておきます。
2.バターは室温に戻しておきます。
3.薄力粉とベーキングパウダーを合わせてよくふるっておきます。
4.天板にオーブンシートを敷き、オーブンを180℃に温めておきます。

◎つくり方
1.ボウルにバターを入れ、泡だて器で白っぽくクリーム状になるまでよく練ります。
2.1に砂糖を加え、よくすり混ぜます。
3.卵を溶きほぐして、2に少しずつ混ぜていきます。
4.3に薄力粉とベーキングパウダーを混ぜてふるったものを加え全体をさっくりと混ぜ合わせたあと、刻んだバナナを混ぜます。
5.シート敷いた天板に4の生地を、スプーン2本を使ってすくい、落としていきます。
*焼くと広がります。間隔をあけて落としていきます。
6.180℃に温めたオーブンで15分ほど焼きます。
*オーブントースターを用いるときはアルミホイルをかぶせて時間を少なくします。
7.焼きあがったら、網の上にのせて冷まします。

フルーティでしっとりとしたクッキーです。

●キャロットクッキー

ニンジンのほんのりとしたオレンジ色がきれいなクッキーです。やわらかめの生地をスプーンですくって、天板に落として(ドロップ)いくだけなので簡単です。オーブントースターでもできます。

◎材料(20〜25枚分)
・バター・・・100g
・砂糖・・・70g
・卵・・・1個
・薄力粉・・・120g
・ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
・ニンジン・・・1本分

◎下ごしらえ
1.ニンジンはおろして水気をしぼっておきます。
2.バターは室温に戻しておきます。
3.薄力粉とベーキングパウダーを合わせてよくふるっておきます。
4.天板にオーブンシートを敷き、オーブンを180℃に温めておきます。

◎つくり方
1.ボウルにバターを入れ、泡だて器で白っぽくクリーム状になるまでよく練ります。
2.1に砂糖を加え、よくすり混ぜます。
3.卵を溶きほぐして、2に少しずつ混ぜていきます。
4.3に薄力粉とベーキングパウダーを混ぜてふるったものを加え全体をさっくりと混ぜ合わせたあと、おろしたニンジンを混ぜます。
5.シート敷いた天板に4の生地を、スプーン2本を使ってすくい、落としていきます。
*焼くと広がります。間隔をあけて落としていきます。
6.180℃に温めたオーブンで15分ほど焼きます。
*オーブントースターを用いるときはアルミホイルをかぶせて時間を少なくします。
7.焼きあがったら、網の上にのせて冷まします。

野菜嫌いのお子様もこれなら大丈夫!ニンジンが入っていることに気がつかないかも?!

●くるみキャラメルクッキー

天板いっぱいに敷き詰めたクッキー生地の上に、はちみつでからめた、くるみをのせて焼きます。カリッとしたくるみのキャラメルと、サクッとしたクッキーの歯ざわりが楽しいクッキーです。

◎材料(20×20cmの角型1枚分)
☆生地
・薄力粉・・・200g(カップ2)
・バター(無塩)・・・90g
・砂糖・・・30g
・はちみつ・・・30g
・卵・・・1個
・ベーキングパウダー・・・小さじ1/4

☆くるみキャラメル
・グラニュー糖・・・50g
・はちみつ・・・25g
・バター(無塩)・・・40g
・生クリーム・・・50cc
・くるみ・・・80g

◎下ごしらえ
1.天板の上にクッキングシートをきっちりと敷きます。
*角型がなくても、20cmの箱型になるように半紙などを2枚重ねて4隅をホッチキスでとめれば型の完成!
2.ボウルにバター(無塩)を入れて、室温に戻します。
3.薄力粉とベーキングパウダーを合わせてよくふるいます。

◎つくり方
☆土台のクッキーづくり
1.バター(無塩)を白っぽくなるまで泡だて器でよく練り、クリーム状にします。
2.1に砂糖とはちみつを混ぜ、砂糖が溶けるまでよく混ぜます。
3.2に溶きほぐした卵を少しずつ混ぜていきます。バニラエッセンスを数滴たらして、さらに混ぜます。
4.3に、薄力粉とベーキングパウダーを合わせたものを入れて、こねないように全体をさっくりと混ぜ合わせます。
5.4をひとつにまとめ、ラップで包んで冷蔵庫で30分休ませます。
6.天板に4の生地を均一の厚さになるよう、まんべんなく敷き詰めます。
7.6の生地全面にフォークで空気穴をあけ、170℃に熱したオーブンで15分焼きます。

☆くるみキャラメル
1.小さな鍋にバター(無塩)、グラニュー糖、はちみつ、生クリームを入れて弱火にかけ、とろみがつくまで煮詰めます。
2.1にくるみを加えて混ぜます。

☆仕上げ
1.焼きあがったクッキー土台の上に、くるみキャラメルを流し込み、ゴムべらで手早く広げます。
2.1を再度、180℃に熱したオーブンで15分焼きます。
3.熱いうちに、お好みのサイズに切り分けます。

●カスタードクリームサンドクッキー

卵とバターを使った、やわらかいタネをしぼり出して焼いたクッキーを二つ合わせて、カスタードクリームを挟みます。カスタードクリームも電子レンジを活用すれば失敗なくできます。

◎材料(10〜12個分)

☆クッキー生地
・バター・・・120g
*無塩バターのときは塩少々
・粉砂糖・・・60g
・卵黄・・・2個
・薄力粉・・・180g
・ベーキングパウダー・・・小さじ1/6
・レモン汁・・・小さじ1

☆カスタードクリーム
・牛乳・・・150ml
・グラニュー糖・・・40g
・バニラエッセンス・・・少々
・卵黄・・・2個分
・薄力粉・・・15g
・コアントロー(オレンジリキュール)・・・小さじ1(あれば)

◎下ごしらえ
1.バターは室温に戻しておきます。
2.薄力粉とベーキングパウダーを合わせてよくふるっておきます(無塩バターで塩を加えるときには、ここで塩もいっしょに加えます)。
3.天板にオーブンシートを敷き、オーブンを220℃に温めておきます。

◎つくり方
☆クッキー生地
1.ボウルにバターを入れ、泡だて器で白っぽくクリーム状になるまでよく練ります。
2.1に砂糖を加え、よくすり混ぜます。
3.卵を溶きほぐして、2に少しずつ混ぜていき、レモン汁も加えます。
4.3に薄力粉とベーキングパウダーを混ぜてふるったものを加え、全体をさっくりと混ぜ合わせます。
5.しぼり出し袋に太い星型の口金をつけ、4のタネを入れます。
*一度にたくさん入れすぎないほうがしぼり出しやすいです。
6.シート敷いた天板にタネをしぼり出していきます。持ち上がらないように、しぼり終りを少し押しつけるようにしてとめます。
*焼くと広がります。間隔をあけてしぼり出します。
6.220℃に温めたオーブンで15分ほど焼きます。
*オーブントースターを用いるときはアルミホイルをかぶせて時間を少なくします。
7.焼きあがったら、網の上にのせて冷まします。

☆カスタードクリーム
1.耐熱容器に、泡だて器で卵を割りほぐし、グラニュー糖を混ぜます。
2.ふるった薄力粉を1に加え、よく混ぜます。
3.2に牛乳を少しずつ加えて溶き延ばしていきます。
4.3にバニラエッセンスを加え、さらに混ぜます。
5.ラップをふんわりとかけ、500Wの電子レンジで4分加熱します。
6.電子レンジから取り出し、全体のかたまりをほぐすように泡だて器でよく混ぜます。
7.ラップをしないで、さらに2分加熱します。
8.全体を泡だて器でよく混ぜ、(あれば)コアントローを加えます。

☆仕上げ
1.冷ましたカスタードクリームをしぼり出し袋に入れて、クッキー1枚の上にしぼり出し、もう1枚のクッキーを合わせます。

●ラムレーズンクッキー

ラム酒につけた香り高いレーズンを生地に混ぜ込みます。生地をスプーンですくって天板に落として(ドロップ)いくだけの、簡単なドロップクッキーです。オーブントースターでも大丈夫!おしゃれなひと時を演出できます。

◎材料(20〜25枚分)
・バター・・・100g
・砂糖・・・70g
・卵・・・1個
・薄力粉・・・120g
・ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
・レーズン・・・80g
・ラム酒・・・適量

◎下ごしらえ
1.レーズンはぬるま湯で戻し、水気をよくってからヒタヒタのラム酒に20~30分つけておきます。
2.バターは室温に戻しておきます。
3.薄力粉とココア、ベーキングパウダーを合わせてよくふるっておきます。
4.天板にオーブンシートを敷き、オーブンを180℃に温めておきます。

◎つくり方
1.ボウルにバターを入れ、泡だて器で白っぽくクリーム状になるまでよく練ります。
2.1に砂糖を加え、よくすり混ぜます。
3.卵を溶きほぐして、2に少しずつ混ぜていきます。
4.3に薄力粉とベーキングパウダーを混ぜてふるったものを加え全体をさっくりと混ぜ合わせたあと、ラムレーズンを水気をきってを全体に散らします。
5.シート敷いた天板に4の生地を、スプーン2本を使ってすくい、落としていきます。
*焼くと広がります。間隔をあけて落としていきます。
6.180℃に温めたオーブンで15分ほど焼きます。
*オーブントースターを用いるときはアルミホイルをかぶせて時間を少なくします。
7.焼きあがったら、網の上にのせて冷まします。

お酒に合う、大人のクッキーです。

●チョコチップクッキー

チョコチップを混ぜ込んだ生地をスプーンですくって天板に落として(ドロップ)いくだけのドロップクッキーです。チョコチップのほろ苦さがおいしい、簡単クッキーです。オーブントースターでも大丈夫!おいしく焼けます。

◎材料(20〜25枚分)
・バター・・・100g
・砂糖・・・70g
・卵・・・1個
・薄力粉・・・100g
・ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
・チョコチップ・・・80g

◎下ごしらえ
1.バターは室温に戻しておきます。
2.薄力粉とココア、ベーキングパウダーを合わせてよくふるっておきます。
3.天板にオーブンシートを敷き、オーブンを180℃に温めておきます。

◎つくり方
1.ボウルにバターを入れ、泡だて器で白っぽくクリーム状になるまでよく練ります。
2.1に砂糖を加え、よくすり混ぜます。
3.卵を溶きほぐして、2に少しずつ混ぜていきます。
4.3に薄力粉とベーキングパウダーを混ぜてふるったものを加え全体をさっくりと混ぜ合わせたあと、チョコチップを全体に散らします。
5.シート敷いた天板に4の生地を、スプーン2本を使ってすくい、落としていきます。
*焼くと広がります。間隔をあけて落としていきます。
6.180℃に温めたオーブンで15分ほど焼きます。
*オーブントースターを用いるときはアルミホイルをかぶせて時間を少なくします。
7.焼きあがったら、網の上にのせて冷まします。
*熱々の焼きたてをつまむのもおいしいのですけど・・・チョコチップがチンチンに熱くなっています。やけどに注意!)

ブラックコーヒーと相性ばっちりのクッキーです。

●オレンジクリームクッキー

フライパンで焼いた薄いクッキー生地をくるりと巻き、なかにオレンジソースをたっぷりとしぼりこみます。オーブンのいらない簡単クッキーです!

◎材料(16個分)
☆クッキー生地
・バター・・・100g
・砂糖・・・100g
・卵・・・1個
・薄力粉・・・80g

☆オレンジクリーム
・バター(無塩)・・100ml
・グラニュー糖・・・40g
・オレンジジュース・・・30cc
・卵白・・・1個分
・コアントロー(オレンジリキュール)・・・少々
・オレンジピール・・・少々

・油・・・少々

◎つくり方
☆クッキー生地
1.バターをクリーム状にし、砂糖を少しずつ加えてよく練り混ぜます。
2.卵をときほぐし、1に少しずつ加えていきます。
3.ふるった小麦粉と粉チーズを2に入れて、全体をよくかき混ぜます。
4.フライパンに油を敷き、大さじ1ぐらいの種を1つずつ落として焼きます。クレープを焼く要領で、弱火で、フライパンを大きくまわしながら1枚ずつ焼いていきます。
5.焼いたら熱いうちに、直径1cm程度の棒に巻きつけ、形をつけて冷まします。

☆オレンジクリーム
1.グラニュー糖とオレンジジュースを煮立ててシロップを作ります。
2.卵白をあわ立て、熱いシロップを少しずつ入れ、さらに固くあわ立てます(メレンゲ)。
3.バター(無塩)をクリーム状になるまでよく練り混ぜ、2のメレンゲを2〜3回にわけて加え、コアントローとオレンジピールを加えます。


☆仕上げ
オレンジクリームをしぼり出し袋に入れて、巻いたクッキー生地なかにゆっくりとしぼりこんでいきます。

レモンティによく合います。

●ナッツクッキー

ピーナッツ、アーモンド、ペカンナッツ・・・お好きなナッツ類を生地に混ぜ込みます。生地をスプーンですくって天板に落として(ドロップ)いくだけの、簡単なドロップクッキーです。オーブントースターでも大丈夫!サクッとした生地と、カリッとしたナッツの歯ざわりが絶妙のクッキーです。

◎材料(20〜25枚分)
・バター・・・100g
・砂糖・・・70g
・卵・・・1個
・薄力粉・・・120g
・ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
・ナッツ類(ピーナッツ、アーモンド、など)・・・80g
*2~3種類混ぜてもおいしいです。

◎下ごしらえ
1.ナッツ類は軽くローストして、あらく刻みます。
*紙を敷いた上で刻むとあとで集めやすいです。
2.バターは室温に戻しておきます。
3.薄力粉とココア、ベーキングパウダーを合わせてよくふるっておきます。
4.天板にオーブンシートを敷き、オーブンを180℃に温めておきます。

◎つくり方
1.ボウルにバターを入れ、泡だて器で白っぽくクリーム状になるまでよく練ります。
2.1に砂糖を加え、よくすり混ぜます。
3.卵を溶きほぐして、2に少しずつ混ぜていきます。
4.3に薄力粉とベーキングパウダーを混ぜてふるったものを加え全体をさっくりと混ぜ合わせたあと、ナッツ類を混ぜます。
5.シート敷いた天板に4の生地を、スプーン2本を使ってすくい、落としていきます。
*焼くと広がります。間隔をあけて落としていきます。
6.180℃に温めたオーブンで15分ほど焼きます。
*オーブントースターを用いるときはアルミホイルをかぶせて時間を少なくします。
7.焼きあがったら、網の上にのせて冷まします。

みんな大好きな素朴なクッキーです。たくさん焼いて召し上がれ!

●ショコラクッキー

ココアを混ぜ込んだ生地をスプーンですくって天板に落として(ドロップ)いくだけのドロップクッキーです。型抜きや成形の必要がないので、簡単にできます。オーブントースターでも大丈夫!おいしく焼けます。

◎材料(20〜25枚分)
・バター・・・100g
・砂糖・・・70g
・卵・・・1個
・薄力粉・・・100g
・ココア・・・20g
・ベーキングパウダー・・・小さじ1/2

◎下ごしらえ
1.バターは室温に戻しておきます。
2.薄力粉とココア、ベーキングパウダーを合わせてよくふるっておきます。
3.天板にオーブンシートを敷き、オーブンを180℃に温めておきます。

◎つくり方
1.ボウルにバターを入れ、泡だて器で白っぽくクリーム状になるまでよく練ります。
2.1に砂糖を加え、よくすり混ぜます。
3.卵を溶きほぐして、2に少しずつ混ぜていきます。
4.3に薄力粉とココアとベーキングパウダーを混ぜてふるったものを加え、全体をさっくりと混ぜ合わせます。
5.シート敷いた天板に4の生地を、スプーン2本を使ってすくい、落としていきます。
*焼くと広がります。間隔をあけて落としておきます。
6.180℃に温めたオーブンで15分ほど焼きます。
*オーブントースターを用いるときはアルミホイルをかぶせて時間を少なくします。
7.焼きあがったら、網の上にのせて冷まします。(熱々の焼きたてをつまむのもおいしいのですけどね!)

ホットミルクと相性ばっちりのクッキーです!

●基本のドロップクッキー

生地をスプーンですくって天板に落として(ドロップ)いくだけの簡単クッキーです。少々形がいびつでも、ご愛嬌!お好きな大きさでどんどん作ってください。

◎材料(20〜25枚分)
・バター・・・100g
・砂糖・・・70g
・卵・・・1個
・薄力粉・・・120g
・ベーキングパウダー・・・小さじ1/2

◎下ごしらえ
1.バターは室温に戻しておきます。
2.薄力粉とベーキングパウダーを合わせてよくふるっておきます。
3.天板にオーブンシートを敷き、オーブンを180℃に温めておきます。

◎つくり方
1.ボウルにバターを入れ、泡だて器で白っぽくクリーム状になるまでよく練ります。
2.1に砂糖を加え、よくすり混ぜます。
3.卵を溶きほぐして、2に少しずつ混ぜていきます。
4.3に薄力粉とベーキングパウダーを混ぜてふるったものを加え、全体をさっくりと混ぜ合わせます。
5.シート敷いた天板に4の生地を、スプーン2本を使ってすくい、落としていきます。
*焼くと広がります。間隔をあけて落としておきます。
6.180℃に温めたオーブンで15分ほど焼きます。
*オーブントースターを用いるときはアルミホイルをかぶせて時間を少なくします。
7.焼きあがったら、網の上にのせて冷まします。(熱々の焼きたてをつまむのもおいしいのですけどね!)

お子様にはレモンティ、大人の方にはブランデーをたらした紅茶といっしょにどうぞ!

●真っ白なアーモンドクッキー

ギリシアでよく作られる、伝統的なクリスマスのクッキーです。アーモンドをたっぷりと入れた素朴なクッキーに粉砂糖を真っ白になるほどふりかけます。地方によって、家庭によってつくり方はさまざま。手で丸めるだけの簡単クッキーです。

◎材料(15個分)
・薄力粉・・・200g
・無塩バター・・・100g
・砂糖・・・50g
・卵黄・・・1個分
・アーモンド・・・50g
・ブランデー・・・大さじ1
・バニラエッセンス・・・少々

・粉砂糖(仕上げ用)・・・適宜

◎下ごしらえ
1.アーモンドは、160度のオーブンで15分ほどローストしてから、あらくみじん切りにします。
*半紙の上で刻むと、あとで集めやすいです。
2.薄力粉はふるっておきます。

◎つくり方
1.ボウルにバターと砂糖を入れて、白っぽくなるまで泡だて器でよくすり混ぜます。
2.1のボウルに溶くほぐした卵黄を少しずつ加えながらよく混ぜ、ブランデー、バニラエッセンス、みじん切りにしたアーモンドを加え、よく混ぜます。
3.2にふるった薄力粉を2~3回に分けて加え、全体に混ざったら、手でひとつにまとめてラップに包み、冷蔵庫で1時間ほど休ませます。
4.3を1cm程度の厚さに延ばして15等分します。ひとつずつ丸め、手のひらで押しつぶします。
5.天板にオーブンシートを敷き、180度に熱したオーブンで約20分焼きます。
*オーブントースターを用いるときはアルミホイルをかぶせて時間を少なくします。
6.あら熱が取れたら、ビニール袋に粉砂糖を入れたなかに入れ、全体にまんべんなく粉をまぶしつけます。

●チョコレートクリームクッキー

フライパンで焼いた薄いクッキー生地をくるりと巻き、なかにチョコレートクリームをしぼりこみます。チョコレートクリームは、電子レンジで簡単に作ることができます。オーブンのいらない簡単クッキーです!

◎材料(16個分)
☆クッキー生地
・バター・・・100g
・砂糖・・・100g
・卵・・・1個
・薄力粉・・・80g

☆チョコレートクリーム
・牛乳・・・150ml
・グラニュー糖・・・40g
・バニラエッセンス・・・少々
・卵黄・・・2個分
・薄力粉・・・15g
・コアントロー(オレンジリキュール)・・・小さじ1(あれば)
・板チョコ・・・30g

・生クリーム・・・50ml
・グラニュー糖・・・5g
・油・・・少々

◎つくり方
☆クッキー生地
1.バターをクリーム状にし、砂糖を少しずつ加えてよく練り混ぜます。
2.卵をときほぐし、1に少しずつ加えていきます。
3.ふるった小麦粉と粉チーズを2に入れて、全体をよくかき混ぜます。
4.フライパンに油を敷き、大さじ1ぐらいの種を1つずつ落として焼きます。クレープを焼く要領で、弱火で、フライパンを大きくまわしながら1枚ずつ焼いていきます。
5.焼いたら熱いうちに、直径1cm程度の棒に巻きつけ、形をつけて冷まします。

☆チョコレートクリーム
1.耐熱容器に、泡だて器で卵を割りほぐし、グラニュー糖を混ぜます。
2.ふるった薄力粉を1に加え、よく混ぜます。
3.2に牛乳を少しずつ加えて溶き延ばしていきます。
4.3にバニラエッセンスを加え、さらに混ぜます。
5.ラップをふんわりとかけ、500Wの電子レンジで4分加熱します。
6.電子レンジから取り出し、全体のかたまりをほぐすように泡だて器でよく混ぜます。
7.ラップをしないで、さらに2分加熱します。
8.全体を泡だて器でよく混ぜ、(あれば)コアントローを加えます。
9.板チョコを湯せんで溶かし、8に混ぜ合わせ、冷まします。

☆仕上げ
1.冷ましたチョコレートクリームを、もう一度泡だて器でなめらかにします。2.生クリームにグラニュー糖を入れてあわ立て、1と混ぜ合わせます。
3.しぼり出し袋に2のクリームを入れて、巻いたクッキー生地なかにゆっくりとしぼりこんでいきます。

濃く入れたコーヒーによく合います。

●ナッツキャラメルクッキー

天板いっぱいに敷き詰めたクッキー生地の上に、はちみつでからめた、お好みのナッツ類をのせて焼きます。カリッとしたキャラメルと、サクッとしたクッキーの歯ざわりが楽しいクッキーです。

◎材料(20×20cmの角型1枚分)
☆生地
・薄力粉・・・200g(カップ2)
・バター(無塩)・・・90g
・砂糖・・・30g
・はちみつ・・・30g
・卵・・・1個
・ベーキングパウダー・・・小さじ1/4

☆ナッツキャラメル
・グラニュー糖・・・50g
・はちみつ・・・25g
・バター(無塩)・・・40g
・生クリーム・・・50cc
・お好みのナッツ類(アーモンド、ピーナッツ、ペカンナッツ、など)・・・80g

◎下ごしらえ
1.天板の上にクッキングシートをきっちりと敷きます。
*角型がなくても、20cmの箱型になるように半紙などを2枚重ねて4隅をホッチキスでとめれば型の完成!
2.ボウルにバター(無塩)を入れて、室温に戻します。
3.薄力粉とベーキングパウダーを合わせてよくふるいます。
4.ナッツ類をそれぞれ粗みじんにします。

◎つくり方
☆土台のクッキーづくり
1.バター(無塩)を白っぽくなるまで泡だて器でよく練り、クリーム状にします。
2.1に砂糖とはちみつを混ぜ、砂糖が溶けるまでよく混ぜます。
3.2に溶きほぐした卵を少しずつ混ぜていきます。バニラエッセンスを数滴たらして、さらに混ぜます。
4.3に、薄力粉とベーキングパウダーを合わせたものを入れて、こねないように全体をさっくりと混ぜ合わせます。
5.4をひとつにまとめ、ラップで包んで冷蔵庫で30分休ませます。
6.天板に4の生地を均一の厚さになるよう、まんべんなく敷き詰めます。
7.6の生地全面にフォークで空気穴をあけ、170℃に熱したオーブンで15分焼きます。

☆ナッツキャラメル
1.小さな鍋にバター(無塩)、グラニュー糖、はちみつ、生クリームを入れて弱火にかけ、とろみがつくまで煮詰めます。
2.1に刻んだナッツ類を加えて混ぜます。

☆仕上げ
1.焼きあがったクッキー土台の上に、ナッツキャラメルを流し込み、ゴムべらで手早く広げます。
2.1を再度、180℃に熱したオーブンで15分焼きます。
3.熱いうちに、お好みのサイズに切り分けます。

●ゴマのブラウニー

アメリカの伝統的なチョコレートのお菓子ブラウニーに、栄養満点のゴマをたっぷり混ぜ込みます。しっとりとしたチョコレート生地にプツプツとしたゴマの歯ざわりと香りをお楽しみください。

◎材料(20cm×20cmの角型1台分)
・薄力粉・・・50g
・ココアパウダー・・・10g
・ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
・板チョコ・・・100g
・無塩バター・・・80g
・砂糖・・・80g
・塩・・・ひとつまみ
・ゴマ・・・80g

◎下ごしらえ
1.粉類(薄力粉、ココアパウダー、ベーキングパウダー)を合わせてからふるいにかけます。
2.ゴマを軽くロースとします。
3.ボウルにチョコレートを細かく刻んで入れ、バターを合わせて湯せんにかけます。
〈*参照 ミニ辞典 湯せん〉
鍋に熱湯を沸かしたなかに、一回り小さな鍋やボウルを入れてそのなかで素材を調理する方法。
4.型の底にオーブンシートを敷きます。
*角型がなくても、20cm四方の箱型を紙で手作りしても大丈夫です。紙は2枚重ねがいいでしょう。

◎つくり方
1.卵を割りほぐし、砂糖と塩を加えて全体が白っぽくなるまでよく泡立てます。
2.湯せんにかけたチョコレートとバターを加えて混ぜます。
3.ふるった粉類を2に入れ、さっくりと混ぜます。
*粉を加えたらあまり練らないこと。
4.ゴマを加えます。
5.型に生地を流しいれ、表面を平らにします。
6.180度のオーブンで約20分焼きます。
7.焼きあがったら、オーブンシートごと取出し、冷めてから切ります。
*オーブントースターを用いるときはアルミホイルをかぶせて時間を少なくします。

●フルーツブラウニー

アメリカの伝統的なチョコレートのお菓子、ブラウニーにブランデーでしとらせたドライフルーツをたっぷりと混ぜ込みます。大人の香りたっぷりのおしゃれなお味をどうぞ!お子様用にはブランデーなしでフルーツをたっぷり混ぜてあげましょう。

◎材料(20cm×20cmの角型1台分)
・薄力粉・・・50g
・ココアパウダー・・・10g
・ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
・板チョコ・・・100g
・無塩バター・・・80g
・砂糖・・・80g
・塩・・・ひとつまみ
・お好みのドライフルーツ(レーズン、オレンジピール、ドレンチェリー、など)・・・80g
・ブランデー・・・少々

◎下ごしらえ
1.粉類(薄力粉、ココアパウダー、ベーキングパウダー)を合わせてからふるいにかけます。
2.ドライフルーツをそれぞれあらく刻み、ブランデー少々を振りかけ、しとらせます。
3.ボウルにチョコレートを細かく刻んで入れ、バターを合わせて湯せんにかけます。
〈*参照 ミニ辞典 湯せん〉
鍋に熱湯を沸かしたなかに、一回り小さな鍋やボウルを入れてそのなかで素材を調理する方法。
4.型の底にオーブンシートを敷きます。
*角型がなくても、20cm四方の箱型を紙で手作りしても大丈夫です。紙は2枚重ねがいいでしょう。

◎つくり方
1.卵を割りほぐし、砂糖と塩を加えて全体が白っぽくなるまでよく泡立てます。
2.湯せんにかけたチョコレートとバターを加えて混ぜます。
3.ふるった粉類を2に入れ、さっくりと混ぜます。
*粉を加えたらあまり練らないこと。
4.ドライフルーツを加えます。
5.型に生地を流しいれ、表面を平らにします。
6.180度のオーブンで約20分焼きます。
7.焼きあがったら、オーブンシートごと取出し、冷めてから切ります。
*オーブントースターを用いるときはアルミホイルをかぶせて時間を少なくします。

●チーズのくるくるクッキー

オーブンを使わず、フライパンで手軽に作れる簡単クッキー「チーズのくるくるクッキー」のレシピをご紹介します。
ほんのりとチーズの香りがする、薄いクッキーです。クレープのようにフライパンで簡単に焼き、熱いうちに棒などに巻きつけます。

◎材料(16個分)
・バター・・・100g
・砂糖・・・100g
・卵・・・1個
・薄力粉・・・80g
・粉チーズ・・・大さじ2
・油・・・少々

◎つくり方
1.バターをクリーム状にし、砂糖を少しずつ加えてよく練り混ぜます。
2.卵をときほぐし、1に少しずつ加えていきます。
3.ふるった小麦粉と粉チーズを2に入れて、全体をよくかき混ぜます。
4.フライパンに油を敷き、大さじ1ぐらいの種を1つずつ落として焼きます。クレープを焼く要領で、弱火で、フライパンを大きくまわしながら1枚ずつ焼いていきます。
5.焼いたら熱いうちに、直径1cm程度の棒に巻きつけ、形をつけて冷まします。

●リンゴキャラメルクッキー

天板いっぱいに敷き詰めたクッキー生地の上に、はちみつでからめたリンゴの甘煮をのせて焼きます。リンゴの甘煮はまとめてつくりおきしておくと、トーストにのせたり、ヨーグルトのトッピングとしてもGood!

◎材料(20×20cmの角型1枚分)

☆りんごの甘煮
・リンゴ(紅玉)・・・3個(正味)
*リンゴは、お菓子作りには紅玉などの酸味のきいたものが向いています。酸味が足りないときはレモンの汁を加えます。
・グラニュー糖・・・30g
・バター(無塩)・・・20g
・シナモン・・・少々

☆生地
・薄力粉・・・200g(カップ2)
・バター(無塩)・・・90g
・砂糖・・・30g
・はちみつ・・・30g
・卵・・・1個
・ベーキングパウダー・・・小さじ1/4

☆キャラメル
・グラニュー糖・・・20g
・はちみつ・・・20g
・バター(無塩)・・・40g
・生クリーム・・・50cc

◎下ごしらえ
1.天板の上にクッキングシートをきっちりと敷きます。
*角型がなくても、20cmの箱型になるように半紙などを2枚重ねて4隅をホッチキスでとめれば型の完成!
2.ボウルにバター(無塩)を入れて、室温に戻します。
3.薄力粉とベーキングパウダーを合わせてよくふるいます。

◎つくり方
☆りんごの甘煮
1.リンゴは6等分に切って皮と芯をとり、1cmの厚さのいちょう切りにします。
2.1を鍋に入れ、さっとバター(無塩)で炒めます。
3.グラニュー糖を全体にふりかけてふたをし、約10分、リンゴが透き通るまで煮ます。
4.シナモンをふりかけます。
5.ふたをしないで、水分がなくなるまで煮詰めます。
6.そのまま冷まします。

☆土台のクッキーづくり
1.バター(無塩)を白っぽくなるまで泡だて器でよく練り、クリーム状にします。
2.1に砂糖とはちみつを混ぜ、砂糖が溶けるまでよく混ぜます。
3.2に溶きほぐした卵を少しずつ混ぜていきます。
4.3に、薄力粉とベーキングパウダーを合わせたものを入れて、こねないように全体をさっくりと混ぜ合わせます。
5.4をひとつにまとめ、ラップで包んで冷蔵庫で30分休ませます。
6.天板に4の生地を均一の厚さになるよう、まんべんなく敷き詰めます。
7.6の生地全面にフォークで空気穴をあけ、170℃に熱したオーブンで15分焼きます。

☆仕上げ
1.キャラメルを作ります。小さな鍋にバター(無塩)、グラニュー糖、はちみつ、生クリームを入れて弱火にかけ、とろみがつくまで煮詰めます。
2.1にリンゴの甘煮を加えて混ぜます。
3.焼きあがったクッキー土台の上に、1のリンゴを流し込み、ゴムべらで手早く広げます。
4.3を再度、180℃に熱したオーブンで15分焼きます。
5.熱いうちに、お好みのサイズに切り分けます。

●カスタードクリームクッキー

くるくるとカールした薄いクッキーに、カスタードクリームをしぼりこみます。カスタードクリームも電子レンジでつくるので簡単です。クレープのようにフライパンで簡単に焼き、熱いうちに棒などに巻くときれいなカールのできあがり!

◎材料(16個分)
☆クッキー生地
・バター・・・100g
・砂糖・・・100g
・卵・・・1個
・薄力粉・・・80g

☆カスタードクリーム
・牛乳・・・150ml
・グラニュー糖・・・40g
・バニラエッセンス・・・少々
・卵黄・・・2個分
・薄力粉・・・15g
・コアントロー(オレンジリキュール)・・・小さじ1(あれば)

・生クリーム・・・50ml
・グラニュー糖・・・5g
・油・・・少々

◎つくり方
☆クッキー生地
1.バターをクリーム状にし、砂糖を少しずつ加えてよく練り混ぜます。
2.卵をときほぐし、1に少しずつ加えていきます。
3.ふるった小麦粉と粉チーズを2に入れて、全体をよくかき混ぜます。
4.フライパンに油を敷き、大さじ1ぐらいの種を1つずつ落として焼きます。クレープを焼く要領で、弱火で、フライパンを大きくまわしながら1枚ずつ焼いていきます。
5.焼いたら熱いうちに、直径1cm程度の棒に巻きつけ、形をつけて冷まします。

☆カスタードクリーム
1.耐熱容器に、泡だて器で卵を割りほぐし、グラニュー糖を混ぜます。
2.ふるった薄力粉を1に加え、よく混ぜます。
3.2に牛乳を少しずつ加えて溶き延ばしていきます。
4.3にバニラエッセンスを加え、さらに混ぜます。
5.ラップをふんわりとかけ、500Wの電子レンジで4分加熱します。
6.電子レンジから取り出し、全体のかたまりをほぐすように泡だて器でよく混ぜます。
7.ラップをしないで、さらに2分加熱します。
8.全体を泡だて器でよく混ぜ、(あれば)コアントローを加え、冷まします。

☆仕上げ
1.冷ましたカスタードクリームを、もう一度泡だて器でなめらかにします。2.生クリームにグラニュー糖を入れてあわ立て、1と混ぜ合わせます。
3.しぼり出し袋に2のクリームを入れて、巻いたクッキー生地なかにゆっくりとしぼりこんでいきます。

熱い紅茶といっしょに・・・召し上がれ!

●オートミールクッキー

オートミールにさわやかなしょうがの香りをきかせた、サクサクのクッキーです。焼き上がりをめん棒にのせてカールさせ、おしゃれに仕上げます。

◎材料(約40枚分)
・オートミール・・・25g
・バター・・・50g
・砂糖・・・50g
・薄力粉・・・10g
・ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
・牛乳・・・小さじ1
・しょうがの絞り汁・・・小さじ1

・サラダ油、小麦粉・・・適宜

◎つくり方
1.バターを大きめのボールに入れ、湯せんにしてとろりとするまで溶かします。
〈*参照 ミニ辞典 ・・・湯せん〉
鍋に熱湯を沸かしたなかに、一回り小さな鍋やボールを入れてそのなかで素材を調理する方法。
2.1を湯せんから外し、砂糖、ショウガ汁、牛乳を加えてよく混ぜたあと、小麦粉とベーキングパウダーを加えます。
3.2にオートミールを入れ、よく混ぜ合わせます。
*オートミールは一度にざっと入れるようにします。
4.天板にサラダ油を薄く塗り、小麦粉を均一にふって余分な粉ははたいて落とします。
5.4の天板の上に3のタネを、小さじに1ずつぐらいを5〜6cm間隔で落とし入れ、200度のオーブンで焼きます。
*タネは、天板のうえに間隔を広げておきます。焼いているうちに広がり、おせんべいのようになります。
6.タネがプツプツと音を立てながら、溶けるようにして広がっていきます。こんがりと焼き色がつくまで焼きます(3〜4分目安)。
7.天板をオーブンから出し、粗熱をとってからまだ柔らかいうちにめん棒などにのせて自然なカールを作ります。
*完全に冷めると美しいカールができます。

●アーモンドスライスブラウニー

ブラウニーは、アメリカの伝統的なチョコレートのお菓子です。しっとりとした口当たりのクッキーとケーキの中間のお菓子です。アーモンドスライスの軽い歯ざわりとのミスマッチ?を楽しんでください。

◎材料(20cm×20cmの角型1台分)
・薄力粉・・・50g
・ココアパウダー・・・10g
・ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
・板チョコ・・・100g
・無塩バター・・・80g
・砂糖・・・80g
・塩・・・ひとつまみ
・アーモンドスライス・・・80g
*アーモンドを薄くスライスしてもOK!下に紙を敷いてその上で切るとあとで集めやすいです。

◎下ごしらえ
1.粉類(薄力粉、ココアパウダー、ベーキングパウダー)を合わせてからふるいにかけます。
2.アーモンドを軽くロースとします。
*紙の上に広げ、電子レンジで1分加熱してもOK!
3.ボウルにチョコレートを細かく刻んで入れ、バターを合わせて湯せんにかけます。
〈*参照 ミニ辞典 湯せん〉
鍋に熱湯を沸かしたなかに、一回り小さな鍋やボウルを入れてそのなかで素材を調理する方法。
4.型の底にオーブンシートを敷きます。
*角型がなくても、20cm四方の箱型を紙で手作りしても大丈夫です。紙は2枚重ねがいいでしょう。

◎つくり方
1.卵を割りほぐし、砂糖と塩を加えて全体が白っぽくなるまでよく泡立てます。
2.湯せんにかけたチョコレートとバターを加えて混ぜます。
3.ふるった粉類を2に入れ、さっくりと混ぜます。
*粉を加えたらあまり練らないこと。
4.アーモンドを加えます。
5.型に生地を流しいれ、表面を平らにします。
6.180度のオーブンで約20分焼きます。
7.焼きあがったら、オーブンシートごと取出し、冷めてから切ります。
*オーブントースターを用いるときはアルミホイルをかぶせて時間を少なくします。

●フルーツはちみつクッキー

天板いっぱいに敷き詰めたクッキー生地の上に、はちみつでからめた盛りだくさんのフルーツをのせて焼きます。フルーツはちみつは、ケーキやビスケット、ヨーグルトのトッピングとしてもGood!レシピをマスターしていろいろに活用してください!

◎材料(20×20cmの角型1枚分)
☆生地
・薄力粉・・・200g(カップ2)
・バター(無塩)・・・90g
・砂糖・・・30g
・はちみつ・・・30g
・卵・・・1個
・ベーキングパウダー・・・小さじ1/4
・バニラエッセンス・・・少々

☆フルーツはちみつ
・グラニュー糖・・・50g
・はちみつ・・・25g
・バター(無塩)・・・40g
・生クリーム・・・50cc
・ドライフルーツ(レーズン、オレンジピール、プラム、ドレンチェリー、など)


◎下ごしらえ
1.天板の上にクッキングシートをきっちりと敷きます。
*角型がなくても、20cmの箱型になるように半紙などを2枚重ねて4隅をホッチキスでとめれば型の完成!
2.ボウルにバター(無塩)を入れて、室温に戻します。
3.薄力粉とベーキングパウダーを合わせてよくふるいます。
4.ドライフルーツをそれぞれ粗みじんにします。

◎つくり方
☆土台のクッキーづくり
1.バター(無塩)を白っぽくなるまで泡だて器でよく練り、クリーム状にします。
2.1に砂糖とはちみつを混ぜ、砂糖が溶けるまでよく混ぜます。
3.2に溶きほぐした卵を少しずつ混ぜていきます。バニラエッセンスを数滴たらして、さらに混ぜます。
4.3に、薄力粉とベーキングパウダーを合わせたものを入れて、こねないように全体をさっくりと混ぜ合わせます。
5.4をひとつにまとめ、ラップで包んで冷蔵庫で30分休ませます。
6.天板に4の生地を均一の厚さになるよう、まんべんなく敷き詰めます。
7.6の生地全面にフォークで空気穴をあけ、170℃に熱したオーブンで15分焼きます。

☆はちみつフルーツづくり
1.小さな鍋にバター(無塩)、グラニュー糖、はちみつ、生クリームを入れて弱火にかけ、とろみがつくまで煮詰めます。
2.1に刻んだドライフルーツを加えて混ぜます。

☆仕上げ
1.焼きあがったクッキー土台の上に、はちみつフルーツを流し込み、ゴムべらで手早く広げます。
2.1を再度、180℃に熱したオーブンで15分焼きます。
3.熱いうちに、お好みのサイズに切り分けます。

●雪んこクッキー

ふわっと軽いクッキー生地に真っ白に粉砂糖をふり、雪がふったようなクッキーです。サクッとかじると、中からラムレーズンの香りがほんのりと!おしゃれなティータイムにピッタリのクッキーです。

◎材料(30個分)
・薄力粉・・・120g
・砂糖・・・25g
・バター・・・90g
・卵黄・・・1/2個分
・バニラエッセンス・・・少々
・塩・・・少々
・レーズン・・・60個
・粉砂糖・・・適量
・ラム酒・・・適量

◎下ごしらえ
1.薄力粉はよくふるっておきます。
2.バターは室温に戻します。
3.レーズンはラム酒に浸します。
4.天板にクッキングシートかアルミホイルを敷き、薄くサラダ油をひきます。
5.オーブンを170℃に熱しておきます。

◎つくり方
1.バターを泡だて器で白っぽく、クリーム状になるまでよく練ります。
2.1に砂糖と塩を加えて混ぜ、卵黄を加えてさらに混ぜます。
3.2にバニラエッセンスを加えて混ぜたあと、薄力粉を入れて粉っぽさが消えるまで全体をさっくりと混ぜます。
4.3の生地を直径2cmくらいのボール状に手で引きちぎり、中にレーズンを2つずつ入れて丸め、天板に並べます。
5.170℃に熱したオーブンで、10分焼きます。
*焼き色はつけないように!
6.粗熱が取れたら、粉砂糖をたっぷりとふります。

●ロッククッキー

成形がいらない、簡単クッキーです。「適当な」大きさに、生地をつまんで天板の上に置いていくだけです。ロックとは「岩」という意味。ごつごつした岩がごろんごろんと転がっているところをイメージしてください。

◎材料(40個分)
・薄力粉・・・200g(カップ2)
・バター(無塩)・・・100g
・砂糖・・・50g(大さじ6弱)
・卵・・・50g(1個)
・ベーキングパウダー・・・6g(小さじ2弱)
・レーズン・・・30g
・ピーナッツ(またはアーモンド、など)・・・30g

*そのほか
・サラダ油・・・少々
・ラム酒・・・少々

◎下ごしらえ
1.オーブンは180℃に熱しておきます。
2.薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておきます。
3.ピーナッツを荒く刻みます。
4.レーズンはラム酒に浸します(お子さんの場合は、水でOK!)

◎つくり方
1.室温に戻したバターをボウルに入れ、クリーム状になるまで練ります。
*バターは溶かさないようにすることが大切。
2.1に砂糖と、ときほぐした卵を入れてよく練り合わします。
3.2にふるった薄力粉とベーキングパウダーを入れて、全体をさっくりと混ぜます。
4.3にレーズンとピーナッツを混ぜ合わせます。
5.生地を指でつまんで、40個程度にわけ、サラダ油をひいた天板に間隔をあけて並べます。
*天板にクッキングシートかアルミホイルを敷くとGood!
*きれいに丸めず、あえてゴツゴツとした感じを残したほうが「ロック(岩)」らしくなります。
6.180℃に熱した15分、オーブンで色がつくまで焼きます。

●ボックスクッキー

生地を棒状にしてラップに包んでから切って作るクッキーです。生地を絞りだしたり、型抜きする必要がなく、手軽に作れます。

◎材料(4cm大のものを30個分)
・薄力粉・・・300g
・バター(無塩)・・・240g
・粉砂糖・・・120g
・卵黄・・・2個分
・塩、サラダ油・・・各少々
*バターに塩が含まれているときは、塩は不要。

◎つくり方
1.バターは室温に戻し、薄力粉はふるっておきます。
2.ボウルに1のバターを入れ、泡だて器で白っぽくなるまでクリーム状に練ります。
3.2に粉砂糖を加え、もったりしてきたら塩を加えます。
4.ときほぐした卵黄を3に加えます。
5.4に薄力粉の1/3量を加えて、泡だて器でよく混ぜたあと、残りの薄力粉を加えて木べらでざっくりと混ぜ合わせます。
6.5の生地をラップに包み、冷蔵庫で少し休ませたあと、ラップに包んだまま転がして筒状に形をととのえます。
7.6の生地をもう一度冷蔵庫で冷やして、固めたあと、厚さ5mmに切ります。
8.7の切った生地をラップに包み、冷凍します。
9.天板にサラダ油を塗り、8の生地を凍ったまま並べます。180度に熱したオーブンに並べ、15分ほど焼きます。

ちょっと応用!
ココア(上記の材料で40g)を薄力粉(260g)に混ぜて、同様に焼きます。ココアクッキーになります。

●ラング・ド・シャ

バターたっぷりのさくさくしたクッキーです。軽い歯ざわりの優しい味は、紅茶にピッタリです。

◎材料(30個分)
・バター・・・100g
・粉砂糖・・・100g
・卵白・・・3個分
・小麦粉・・・80g
・塩・・・少々
・バニラエッセンス・・・少々

◎つくり方
1.バターは室温で柔らかくし、ボールのなかで泡だて器でクリーム状に練ります。
2.1に粉砂糖、塩を入れて、よくすり混ぜます。
3.2に卵白とバニラエッセンスを加えて混ぜ、最後に小麦粉を加えてなめらかになるまでよく混ぜ合わせます。
4.絞り出し袋に、口径7mmの丸口金をつけます。3の種を入れ、天板に丸く絞り出します。生地が広がるので間隔をとって並べます。
5.180度に熱したオーブンで、4に焼き色がつくまで焼きます。熱いうちに金網にとって冷まします。


ちょっと応用

☆天板に絞り出したときに、表面にアーモンドやピーナッツの砕いたものをふりかけてもおいしいです。

☆焼きあがって熱が取れたラング・ド・シャを2枚1組にして、間に生クリーム、カスタードクリーム、チョコレートクリームを挟んでもgood!ジャム類もいいですね。

●フライパンで作る簡単クッキー

クレープのようにフライパンで簡単に焼き、熱いうちに棒などに巻きつけることで、くるんとかわいい形をつけます。アーモンドや粉チーズをまぶしてもおいしいですね。

◎材料(16個分)
・バター・・・100g
・砂糖・・・100g
・卵・・・1個
・小麦粉・・・80g
・油・・・少々

・刻んだナッツ類(アーモンド、ピーナッツ)、粉チーズ、など

◎つくり方
1.バターをクリーム状にし、砂糖を少しずつ加えてよく練り混ぜます。
2.卵をときほぐし、1に少しずつ加えていきます。
3.ふるった小麦粉を2に入れて、全体をよくかき混ぜます。
4.フライパンに油を敷き、大さじ1ぐらいの種を1つずつ落として焼きます。クレープを焼く要領で、弱火で、フライパンを大きくまわしながら1枚ずつ焼いていきます。
5.焼いたら熱いうちに、直径1cm程度の棒に巻きつけ、形をつけて冷まします。

*応用
☆フライパンで焼いているときにまだ柔らかいうちに、表面に砕いたアーモンドやピーナッツ、粉チーズなど、をまぶしつけます。

●しぼり出しクッキー

手軽に作れる簡単クッキー「しぼり出しクッキー」のレシピをご紹介します。
卵とバターを使った、やわらかいタネをしぼり出して焼くクッキーです。しぼり出すときにちょっと力がいります。しっかりとした袋と太い金口を利用します。

しぼり出しクッキー レシピ

◎材料(20〜25枚分)
・バター・・・120g
*無塩バターのときは塩少々
・粉砂糖・・・60g
・卵黄・・・2個
・薄力粉・・・180g
・ベーキングパウダー・・・小さじ1/6
・レモン汁・・・小さじ1

・アーモンド・・・20~25個(飾り用)

◎下ごしらえ
1.バターは室温に戻しておきます。
2.薄力粉とベーキングパウダーを合わせてよくふるっておきます(無塩バターで塩を加えるときには、ここで塩もいっしょに加えます)。
3.天板にオーブンシートを敷き、オーブンを220℃に温めておきます。

◎つくり方
1.ボウルにバターを入れ、泡だて器で白っぽくクリーム状になるまでよく練ります。
2.1に砂糖を加え、よくすり混ぜます。
3.卵を溶きほぐして、2に少しずつ混ぜていき、レモン汁も加えます。
4.3に薄力粉とベーキングパウダーを混ぜてふるったものを加え、全体をさっくりと混ぜ合わせます。
5.しぼり出し袋に太い星型の口金をつけ、4のタネを入れます。
*一度にたくさん入れすぎないほうがしぼり出しやすいです。
6.シート敷いた天板にタネをしぼり出していきます。持ち上がらないように、しぼり終りを少し押しつけるようにしてとめます。飾り用のアーモンドを1つのせます。
*焼くと広がります。間隔をあけてしぼり出します。
6.220℃に温めたオーブンで15分ほど焼きます。
*オーブントースターを用いるときはアルミホイルをかぶせて時間を少なくします。
7.焼きあがったら、網の上にのせて冷まします。



(C) Since 2007 生活百科, or its suppliers. All rights reserved.